2015年のトレンドキーワードは、「働く女性」に注目!

2015年のトレンドキーワードは、「働く女性」に注目!

asian businesswomen working in the office

2015年のトレンドキーワードが、リクルートより発表されたようです

http://www.recruit.jp/news_data/release/2014/1217_15511.html

2015年のトレンドキーワードを、みなさんはどんな予測をしていますか?

リクルートが発表したキーワードによりますと、
「働く女性」についてのトレンドキーワードが、発表されています。

  • 「リノベパーティ」(住まい)
  • 「部ランチ」(飲食)
  • 「保けいこ」(出産・育児)
  • 「サバ美ーマン」(美容)
  • 「ママ喜業」 (社会人学習)
  • 「ロンキャリ女子」(進学)
  • 「親子独立」(独立・開業)
  • 「プチ勤務」(アルバイト・パート)

働く女性についてのキーワードがたくさん発表されていますね。
この中で、男性に関係しているキーワードはいくつあるのでしょうか?

女子力強し・・・ウチの奥さんも強いです(汗)

2015年は「働く女性」をターゲットにした販促・集客を視野に

2015年の販促・集客は、是非「働く女性」をターゲットにした、
販促方法を考えていくのも、よいかもしれないと感じています。

具体的な販促方法として、

リノベパーティ

リノベパーティとは…

2014年の調査によれば、「リノベーション」という言葉の認知度は96%超にまでなっている。また、Googleトレンドの検索ボリュームでは、「新築マンション」と「リノベーション」は、今や拮抗状態になっている。2000年代後半から大きく盛り上がりを見せたリノベーションだが、これまでは雑誌やネットを通じた「プロ仕上げ」の「かっこいいデザイン」でムーブメントを牽引してきた。今、そこに新しい潮流が生まれつつある。

できる工事は「自分たち」で行い、多少の失敗はご愛嬌で、「作るプロセス」を重視し友達・家族(パーティ)と「パーティ感覚」で楽しむというスタイルである。パーティ(仲間)の募集は「フェイスブック」を使用し、「作るプロセス」 も「フェイスブック」で共有・拡散する。

セルフリノベーション(DIY)を練習できるショップやかわいいパーツも揃う専門ショップも登場し、DIYリノベ物件の見学とDIYワークショップをセットにしたイベントも開催されている。

2014年3月、借り主が修繕・模様替えを行い、退去時に原状回復不要という借主負担DIY型賃貸借契約が国土交通省から発表され、半数の人が利用意向ありという調査結果も出ている。

2015年は愛着ある空間を仲間とともに作り上げる「リノベパーティ」が賃貸市場とリノベーション市場を楽しく進化させていく。

ということの造語です。
リノベーション物件を扱っている、不動産関係の業種の方であれば、
新しいリノベーション方法として、「リノベパーティ」を訴求点として、
チラシやホームページを作り、販促していくのも面白いかもしれません。

2015年は男性の立場が危うくなりそうですね…
既に働く女性が社会にとって、大切な存在ですが来年は更なる活躍が期待されていますね。

男性陣も負けていられません!

コメントを残す

Close Menu