チラシデザイン作成&印刷が格安!名古屋のポップコーンデザイン

お問い合わせ:☎052-720-6465
受付時間/10:00〜19:00(土日祝除く)
デザイン手法
2016.12.27

カフェのチラシデザインの極意

カフェのチラシを作る時、どんな点に気をつければよいでしょうか。

今回は自作で作られている方や、どんなデザインにすればいいのか悩んでいる方に、カフェだけに特化したチラシのデザイン方法や手法をお伝えしていきます。是非参考にしていただけたら嬉しいです。

カフェのチラシにはこんなセオリーがある

カフェのチラシにはこんなセオリーがあるのをご存知ですか。
チラシを作成する時に、ある程度の理論や持論を知っておくことで、
格段にデザインの質、訴求力がよくなるでしょう。

1.ブラウン系の色合いが圧倒的多数

ネットで「カフェ チラシ」というキーワードで画像検索をすると、様々なカフェのチラシを見ることができます。じっくり見ていくと、圧倒的に『ブラウン』系の色合いを使ったデザインが目につきます。
ブラウン系の色合いを採用する理由は、コーヒーを連想させる事もありますが、
ブラウンにはこんな効果と意味があります。

茶色が持つ効果と意味

茶色は赤や橙といった暖色に黒が加わり暗くなった色です。赤や橙との境界が人によって様々で、幅広い範囲で捉えられています。木や土、大地といった自然を感じさせる茶色は温もりや居心地の良さといった安心感があります。空間の中に馴染み目立たず調和します。

茶色の心理効果

安定している印象を与える。
緊張を緩和する。
堅実さや信頼感を与える。
温もりを感じさせる。
伝統や歴史を感じさせる。
コツコツと物事を継続させる。

温もりや緊張を緩和するという心理効果から、カフェのチラシデザインに採用される理由を伺い知る事ができます。

2.メニューの写真を必ず掲載する

カフェのチラシのデザインをする際、必ずと言っていい程、
メニューの画像を掲載させていただく事が多いです。

メニューの画像を載せる事は、チラシをご覧いただいた方にとって、どんなメニューがあるのかや、食事のイメージがつきやすく、非常に大切な事だと思います。

また画像のクオリティにもこだわる必要があります。
スマホやコンデジで撮影した画像ではなく、一眼レフを使用したり、
照明やレイアウトにもこだわって撮影することをお薦めしています。

写真のクオリティ1つで、デザインの仕上がりはガラッとクオリティがアップします。
ご自身で撮影される場合も、仕上がりにこだわってみるのはいかがでしょうか。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。